お酒ばかり飲んでるから!
今宵あるいは朝からでも、「何を飲もうかなー」お悩みのあなたのヒントになればうれしいなあ!と飲んだ酒や変わった飲み方など、お酒のあれこれ綴っていきます!

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

万葉蔵自然酒

2008/02/23(土)
さて日本酒の2本目は、自然酒っていうくらいだから、このお酒無農薬!ありがたいですねえ。自分食事はできるだけ無農薬かつ無化学調味料にすべきと努力している身ですから。今回はとにかく飲んだことのないお酒にチャレンジと思いましてぶらっと入ったお近くのお酒屋さんの店頭におすすめとして並べられていたものを手に取りました。
食事は無化調というように、お酒は基本的に純米しかいただかないっていうのが手前のポリシーでございます。
さっそくいってみましょう。冷酒と燗の両方を準備します。つまみは鎌倉のイカのしおから、菜の花のおひたし、蓮根のきんぴら、蕪の浅漬け、冷や奴、そして鶏のささみの西京漬、しおからとやっこ以外全部お手製ですぞ、ささみの西京漬は焼くと焦げやすいんですけどうまいんだわ。
さて冷やした方飲んでみますと。うむ、「正しい味」というかんじですね。水のすっきりではなくお米のすっきりという感じでしょうか?好きな味です。米こめした味とは思えません。そのせいか、つまみは野菜系よりしおからやささみなど動物系旨味、イノシン酸系に合う気がします。その風味は燗をつけるといっそう増すような気がします。鳥の唐揚げやハンバーグとかでもいけるのではないでしょうか?自分、獣肉は食べないですけどね。うまいけど飲み過ぎることはない程のうまさってかんじです。正しい夕餉ができました。

今日のお酒
清酒 万葉蔵自然酒
 都錦酒造株式会社 (島根) 
 原材料名 米(無農薬) 米麹
 精米歩合 65%
 日本酒度+2 酸度 1.8
 アルコール分 14度以上15度未満
万葉蔵1





関連記事



  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saketaiken.blog22.fc2.com/tb.php/4-cfd7309a
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。