お酒ばかり飲んでるから!
今宵あるいは朝からでも、「何を飲もうかなー」お悩みのあなたのヒントになればうれしいなあ!と飲んだ酒や変わった飲み方など、お酒のあれこれ綴っていきます!

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2004 シャブリ グランクリュ ブーグロ ドゥフェ

2008/05/20(火)
ワインの3本目です!
またまた連続「シャブリ」で「グランクリュ」ですぞ。
一杯やろうかと、夜の巷をはいかいしていましたら、酒屋さんがあって、見つけちゃったんですよ!そうなったら、いても立ってもで、速攻帰って飲むしかないですよ!
「けど、料理してる時間ないしなあ・・・」「おっ オリジン弁当だっ」
とうわけで、つまみは、イカとタケノコのオイスター炒め,海老とブロッコリーとゆで玉子のサラダ、とりレバー煮と、いつものドライフルーツとパン。
また少し、多くの人がシャブリを好きなのかわかってきました。といってもまだ3本目です。偉そうなことは言えませんが、何か「邪魔にならないワイン」なんですよね。シャブリっつうのは。魚介類にあうかどうかという議論はまたの機会にするとして、味の濃いめの中華風のものにもちゃんとついてきてくれるし、パンのようにプレーンなものと合わせると、逆にそこはかとなく味を主張してくる。そんな感じかと。
だんだん、わずかに感じられる、「カビっぽさ(?)」というか渋みとにがみの間みたいな味に病付きになってきています。
そして、もう一つ、小さな理解。この歳(おっさんです)まで、ワインに積極的になれなかった理由にはいろいろあるのですが、その一つが多分、ミネラル分。自分軟水好きです。硬水的な、多分カルシウムとかカリウムの味がする飲み物に素直になれないところがあるのではと思います。これは単に水のせいではなく、その土壌にあると、特にシャブリの畑の土は貝殻などからできている地層にあると何かで読んだ気がするし。その貝が特に牡蠣系?だからシャブリは牡蠣にあうと・・・。
そうなるとやはり、次は有名な牡蠣との相性を確かめたいなあ。自分無類の牡蠣好きだし。

今日のお酒
「2004 シャブリ グランクリュ ブーグロ ドゥフェ」
原産国 フランス AOC ブルゴーニュ
輸入者 株式会社 成城石井 
品名  果実酒
容量  750㎖
アルコール分 13度
お酒の横濱屋の某店で 6500円(税込)
                ブーグロ3

               エチケットアップ


関連記事



  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saketaiken.blog22.fc2.com/tb.php/13-92445883
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。