お酒ばかり飲んでるから!
今宵あるいは朝からでも、「何を飲もうかなー」お悩みのあなたのヒントになればうれしいなあ!と飲んだ酒や変わった飲み方など、お酒のあれこれ綴っていきます!

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Rela リラ 赤

2012/01/26(木)
このブログの右下の方でアンケートを取ったりもしているのですが、安くてもおいしいと思うお酒を昨年は探していました。
結局、第三のビール=新ジャンルのように価格を破壊するためには税金との戦いが肝要でそのためには伝統や本来の基準ははおいといてもとにかく飲める物を作るが勝ちみたいな流れがあったわけです。
いやあ、酒税おもたいよなあ。もし借りにこの税金が極端い低くなったらどうなるのでしょうか?みんなアル中になっちゃうの?
そんなことはないと思いますが、酒造メーカーのうまい酒を造ろうというモチベーションはおちるのでしょうか?
そんなことはないですよね。きっとそうなれば、ものすごいおいしい酒の競争となり切磋琢磨されるのでは、と酒飲みとしては信じたいのです。
そんなことを考えながら今日はワインでも、と思ったら、おお、激安品があるんですねえ。ペットボトルワイン。
リラ
Rela リラです。
だって安いですよ。720ml入って300円台ですよ!
そんなんでワインが飲めたらうれしいですよ。ワインだって税金からのがれるわけにはいかないし、これはワインだし大丈夫なのでしょうかね。ぶどう関係を使っていればワインですし第三のワインというのはなかったと思うし。
という話なのですが、実は私、これでこのボトルは立て続けに3本目くらいなんです。
ていうことは「きにいったの?」ときかれれば「そう」と答えましょう。
いやそうなんです。ジュースなんですよ。これは!
お刺身や、焼き魚、鶏肉の料理にあわせようと思いませんが、例えばナッツ類、おせんべいでもおOK。
おやつになら合うと思うんですよ。このワインみたいな飲み物。
そう、ワインと思って飲むとなんだか違うののね(っていいすぎ?すみません味のわからない奴です。)
これが、ぶどうジュースにアルコールが入っている飲み物としておいしいと思います。
それでいいと思います。
フランスの人は水代わりにワインを飲むと昔聞いたことがあります。その理由は、ワインが水よりやすいから、なんて昔の人に聞いたことがありません?
真偽は知りません。
ワインのおいしさを知らない人にこれがワインだよとすすめる物ではありません。その人はワインをナーんだと思ってしまうと思います。
でも、このリラはお金のない時にはありがた~いお酒だと申せましょう。

今日のお酒
Rela リラ 赤
製造者 サントネージュワイン株式会社
販売者 アサヒール株式会社 
品名  果実酒
タイプ ライトボディ やや甘口
原材料 輸入ぶどう果汁使用 香料 酸化防止剤(亜硫酸塩)
容量  720ml
アルコール分 10度
近所のマインマートで  397円(税込み)





スポンサーサイト


越の寒山

2012/01/22(日)
でかいパックに入った日本酒でその材料が米だけ、あるいは純米とあればとりあえず購入。
料理酒としては十分。うまければ飲んじゃう。当然ですね。最近購入したのはこれ。
越の寒山

越の寒山。
正月気分も抜けてからこっち実は連日鍋を続けているのです。もはや相撲部屋。
ちゃんこは相撲部屋料理のことで鍋をさすわけではないですが、やはりちゃんこと聞いて思い出すのはちゃんこなべ。
というながれで、鍋料理を食べ続けると太るというイメージがなきにしもあらずですが、実はそんなことはなくて、野菜をいっぱい採ることができる鍋は逆にダイエットにも役立つ料理だったりするわけです。
そんな鍋に合いそうな品名ではないですか!「越の寒山」米処新潟のイメージだし。寒山とくればなんか酔狂な感じ。
鍋にたんぼを引っ掛けて燗をつけて飲むのに悪くはないですよ。
ぐいぐいのめちゃう。純米なので次の日残らない感じ。よし、このブログにのせるのに問題なし!と思ってラベルを見ると「あれ?」
いや別に問題ないのですが。。。。
酒造メーカーが福岡の鷹正宗?北陸じゃないじゃん!
まあ別に産地をインチキしているというわけではないので問題はないのですが、なんで?な感じは否めない。
自分の場合は地酒と思って購入するなら、確かにしっかり産地をチェックするけど、日常消費用のパックの酒にAOCみたく産地呼称にこだわりませんけど、何もそんな、よその県を連想させなくても良いのに。
このブログを書くために多少ネットで調べてみたら、生産工場は韓国!というホンマでっかな記事も発見。
下のほうに勝手にリンクしておきますが、2008年の記事だからだいぶ前からそうなのね。あらためてチェックするとうーむ。
調べてみると確かに鷹正宗さんは何品かを韓国の工場で生産をされているようですね。まあ最近は例の第三のビールにしても割とありますもんね。
残念なことに、その鷹正宗さんのホームページには2012年1月22日現在「越の寒山」の商品説明の記事がないのでネーミングの由来などは書かれていません。ということで「なんで?」は解消されませんでしたが、特に追求はしません。まあ、コスパに納得すればまた、次回購入もありなわけなんで良いのですが、まあ、きびしい人のブログネタにはなるかもね。
とりあえず、日常消費、料理用&燗酒要員のローテーション入りはありと思ってます。

参考にしたよそ様の記事 お神酒??これが友人^^<何ごとも、だいたいで!様>

今日のお酒
「越の寒山」
品名 純米酒
鷹正宗株式会社(福岡県久留米市) 
 原材料名 米(国産) 米こうじ(国産米)  
 容量  2ℓ
 アルコール 14度以上15度未満
 価格 マインマート反町店で872円(税別)


↓こちらのブログにもよろしかったら遊びに入らしてください。

漫画についてのブログ まんがばかりよんでるから
日常の疑問を調査   問題解決リサーチャーよろず研究!
ダイエットについてのブログ ゆるやかダイエット 健康体験日記
映画やDVDについてのブログ DVD&ジャンクション
なつかしい雑誌の創刊号とその時代 創刊号&メモリーズ
ひまつぶし広告鑑賞 団栗ジャンクション
WEBでコミックを楽しむ立ち読み探し  おもしろい 漫画 探し

天然水のブログもやってます→ウォーターサーバー おいしい水 楽して飲みたい


一番麦

2012/01/14(土)
正月気分も収まったところで、昨年後半にちょっと忙しかったので、掲載しそこなっていた記事をちょこっとアップ。
昨年後半は貧乏になったにもかかわらず、お酒をやめることができないのでそれまで考えもしなかった、新ジャンルとか安いお酒を追求?していたのでした。そんな中で、新ジャンルビール風アルコール飲料は決してビールはの代用品ではなく日本の税制が生み出した新たな「お酒」として楽しめるもんだという考え方でございました。
で、まあ、正月はビールを飲んでいたのですが、昨年飲んだ新ジャンルで「いける~」と思いながらのせていなかったのがあったので今回はこれ。
一番麦
アサヒの一番麦ですね。あっ、モンドセレクション受賞前の時の写真なのであしからず。
あらゆるお酒を飲むくせに、唯一スーパードライだけが楽しめない自分なのですが、別にアサヒというメーカーが嫌いなわけではありません。まあつまりビールにおけるドライな感じが個人的にだめということにしておきましょう。
で、この一番麦は名前からしてドライよりコクを優先してそうではありませんか。
サントリーの金麦と同様に、麦の発泡酒に麦のスピリッツを加えるという原材料になっていますね。大きな違いは、金麦はスピリッツが小麦。一番麦は大麦。
自分、麦の知識があまりなく、スピリッツにした時の味の違いがよくわからないのですが、ビールや麦茶など飲料にするのは大麦なのではないかしらん?そのためか否か、一番麦の方がより麦っぽい味がする気がしますね。
2007年頃からでている金麦にたいして2011年デビューの一番麦としては、近いコンセプトでありながら違う味をぶつけてくるというのは企業姿勢がブレていないという印象をうけました。
あと、実はというか笑えるのですが、この一番麦のCM結構好きだったんですよねえ。金メダリストを中心にスポーツ選手をキャスティングしたやつ。けれど、このブログを書くために、アサヒのホームページを見るまでCMと製品が一致していなかった(笑)あのイスバウワー、うけたのに商品名気にしていなかった。
まあ、自分の場合モンドセレクション受賞は購入動機にまったく影響を受けないので特に言及しませんが、今後近所で安売りしていたら購入しちゃうかな。でもあまり安くなっているの見たことないです。

今日のお酒 一番麦
品名 リキュール(発泡性)
内容量 500ml
原材料 発泡酒(麦芽、ホップ、大麦)スピリッツ(大麦) 
アルコール分 5%
製造 アサヒビール株式会社
価格 マインマート反町駅前店で 171円



↓こちらのブログにもよろしかったら遊びに入らしてください。

漫画についてのブログ まんがばかりよんでるから
日常の疑問を調査   問題解決リサーチャーよろず研究!
ダイエットについてのブログ ゆるやかダイエット 健康体験日記
映画やDVDについてのブログ DVD&ジャンクション
なつかしい雑誌の創刊号とその時代 創刊号&メモリーズ
ひまつぶし広告鑑賞 団栗ジャンクション
WEBでコミックを楽しむ立ち読み探し  おもしろい 漫画 探し

天然水のブログもやってます→ウォーターサーバー おいしい水 楽して飲みたい




大七 純米生酛

2012/01/11(水)
その1、金色を使っているラベルのお酒。で、その2、昨年の被災県のお酒という根拠で選んだお酒で2012年の正月を迎えることにしまして、一本目は前回アップした金寶 特選自然酒でしたが、もう一本4号瓶を購入しておりました。
それが、今回の大七 純米生酛 (だいしち じゅんまいきもと)でございます。
純米生もと
みごとに、金色の箱書きでございましょう。
やはり気になるのは日経新聞「何でもランキング」に選ばれましたの文字。よくみると「お燗にするとおいしい」で第一位と書いておりますよ。「何でもランキング」はよく知らなかったのですが、最近鍋をつつきながら鍋ににタンポを引っ掛けて熱燗にして飲むのが日課になっている自分としては、「お燗にするとおいしい」は大変魅力的なのでした。
元日早々チャレンジですよ。
ちょっと、熱くしすぎてしまいましたが、馥郁(ふくいく)たるという慣用句がそのままあてはまる、いいお酒ですねえ。
三が日は(仕事もしてたのですが)朝は自然酒、夜は大七で燗酒というかんじで、落ち着いてすごすことができました。でもだんだん燗つけるのがめんどくさくなり、生酛のほうも常温で飲みはじめてしまったら、あら、自分このお酒常温の方がタイプかもと思いはじめてしまいまして。
このお酒のホームページには、脂ののった濃厚な食べ物に合う旨の記述がありますが、もしかしたら、今年の自分の三ヶ日のメニューは鍋といえども、比較的あっさりした野菜いっぱいの水炊きだったりしたのが原因でしょうか?
以来常温でいただいております。
例年ですと、一升瓶をぐびっと2~3日であけていたのですが、今年は4号瓶2本を七草まで引っ張りました。
まあ、ビールやらワインやらも飲んでましたけどね。だって4号瓶だと普通すぐ飲んじゃうからねえ、ことしはちびちびとやったわけですよ、いろいろなことに思いを馳せながら。
それにしても、今まであんまり福島のお酒飲んでなかったかも。。
この正月の2本とも福島県の仲通りというエリアのようなんですが、前回の郡山市金寶酒造の方は阿武隈山系の水で、今回の大七のほうは二本松市で奥羽山脈の安達太良山系の水を使っているのですねえ。
同じ地区でも違う水系というのは面白いですねえ、どちらも良い水であることは変わらないと思いますけど、微妙な違いはあるかもです。機会があったら確かめたいですねえ。
この自然守って欲しいですねえ、何があっても。
紅白出場の猪苗代湖ズだけにまかしておくわけにはいかないですよねえ。
といいつつ、今年はまだ味わっていない東北の銘酒を飲まなければと、思うわけです。
会津磐梯山の笹に黄金がなっているのを思い浮かべながら。。。。。。

今日のお酒

「大七 純米生酛」
大七酒造株式会社
原材料名 米 米麹 精米歩合65%
 アルコール分 15度
 日本酒度 +2
内容量 720ml
価格 そごう横浜店で 1229円(税別)


↓こちらのブログにもよろしかったら遊びに入らしてください。

漫画についてのブログ まんがばかりよんでるから
日常の疑問を調査   問題解決リサーチャーよろず研究!
ダイエットについてのブログ ゆるやかダイエット 健康体験日記
映画やDVDについてのブログ DVD&ジャンクション
なつかしい雑誌の創刊号とその時代 創刊号&メモリーズ
ひまつぶし広告鑑賞 団栗ジャンクション
WEBでコミックを楽しむ立ち読み探し  おもしろい 漫画 探し

天然水のブログもやってます→ウォーターサーバー おいしい水 楽して飲みたい



金寶 特選自然酒

2012/01/11(水)
もはや、松の内ですらないですけど、ようやく年明けに飲んだお酒の記事のアップ。
怠慢ですな。いや、本業が少しばかり活動的になったのです。昨年は大災害のために仕事が暇になり、おかげでだいぶブログの更新もできたのですが、年の瀬からこっち、少しずついろいろな物が回復し、少しずつ良くなって来たような感じもしなくもない。
さて、今年も良くなるようにと思うのは、毎年のこと、毎年何となく縁起の良さそうな銘柄・銘酒をえらんで、一升瓶で、ぐびぐび飲むのが自分の決まりなのですが、今年はまあ、めでたさも「中ぐらい」ということもあり、ちょっとだけ趣向を変えて、2点選ぶ根拠を加えました、一つは縁起の発展系で金色を使っているラベルお酒。普段は服装も地味な自分ですが、今年は金運上昇を願って、金とか銀とかキラキラした物を身につけるなりしたいなあと思っていたのですよ。辰年なのでなんとなく金。いやあ、ははは龍のイメージって自分キングギドラなんですよねえ(笑)。だから、今年は金。実際に服装には取り入れないので、せめてお酒。
そして、新春の酒選びのポイントその2は、まあ、やはり東北の被災県のお酒を選びたかった。せめてそのくらいはね。。。
そして、ふらっと寄ったデパートで見つけたのが本日のお酒。
金寶自然酒
金寶 特選自然酒。
瓶の方のラベルは自然酒筆文字でかかれた、一件シンプルな雰囲気。しかし、箱には見事に金色の文字でびしっとその名が表されています。
この写真では切れてしまったのですが、上の方に「長命之一滴」とこちらは白文字で横書きされています。瓶のラベルにも見えますね。
いいじゃないですか、正月早々「長命」ですよ。
無農薬、自然水、無添加ですよ。ありがたいですねえ。
予算の都合で4号瓶でしたので、一瞬で飲んでしまいました。ということで、金寶酒造仁井田本家さんのホームページの説明にちらっとあるような重厚な味わいを感じる間もなく飲んでしまったのでした。実際自分の感想としては、重厚というより「つるっ」とのめちゃったという感じ。なんていうかな、飲み込むのに障害がないというか、抵抗がないというか、お酒なのに飲んでもよわないような気がしちゃう感じとでも言えば良いのか知らん?
やっぱりこれねえ、水が良いのだと思いますよ。もちろん米も良いのでしょうが。。。
まあ、シロウトの味判断はこのぐらいにして、あとは、無病息災そして東北が復興すれば、きっと自分も良くなるに違いないと思えて来た年明けだったのでした。

今日のお酒

「金寶 特選自然酒」
金寶酒造仁井田本家
原材料名 米 米麹 精米歩合60%以下の自然米(農薬・化学肥料を一切使わず栽培した酒米)使用
日本酒度ー4 酸度 1.6
 アルコール分 16度
 水 阿武隈山系の天然水
内容量 720ml
価格 そごう横浜店で 1350円(税別)


↓こちらのブログにもよろしかったら遊びに入らしてください。

漫画についてのブログ まんがばかりよんでるから
日常の疑問を調査   問題解決リサーチャーよろず研究!
ダイエットについてのブログ ゆるやかダイエット 健康体験日記
映画やDVDについてのブログ DVD&ジャンクション
なつかしい雑誌の創刊号とその時代 創刊号&メモリーズ
ひまつぶし広告鑑賞 団栗ジャンクション
WEBでコミックを楽しむ立ち読み探し  おもしろい 漫画 探し

天然水のブログもやってます→ウォーターサーバー おいしい水 楽して飲みたい


謹賀新年2012 エビスビール 保冷バック

2012/01/04(水)
仕事の忙しさのためあまり更新できなかったブログですが、その間も多くの方にご来訪いただいたようでして・・・(吉) いちおう新年のご挨拶を!
めでたい鯛をあしらったエビスビールの保冷バックゲット!
CIMG3341.jpg
350ml缶6缶で一つがついてくるようでして。おつまみなくてのこれで飲めちゃう感じですよ。
500ml缶の6缶のパッケージも派手で良いです。
500?ケース
昨年はいろいろあって経済性を追求するあまり、新ジャンルビールテイストを飲みまくりましたが、新年を迎えた時はやっぱりエビスだよなあ。ちょっと贅沢をしました。
一番好きなビールはエビスですが、その他にも好きなお酒がいっぱい。
時々例外はありますが、基本的には気にいったお酒のみ掲載。
難しい理屈やうんちくについては、できるだけよその詳しい方のページにリンクを貼っております。
取り上げたいと思うお酒も山ほどあって、自分の酒棚や専用冷蔵庫や小さいワインセラーには酒がひしめいているのですが、なかなか更新できないのがちょっとくやしいですが、飲んだ時には可能なかぎり更新していきます。
味覚の基準が違ったりするとあわないかもしれませんが、何か飲もうか?と言う時の参考にしていただけると幸甚です。
本年もよろしくお願いいたします。

今日のお酒 エビスビール
製造者 サッポロビール株式会社 
 原材料 麦芽 ホップ
 原産国 日本
 アルコール分 5度
内容量 350ml

価格 マインマート反町駅前店で 6缶パッククーラー付き 1141円



↓こちらのブログにもよろしかったら遊びに入らしてください。

漫画についてのブログ まんがばかりよんでるから
日常の疑問を調査   問題解決リサーチャーよろず研究!
ダイエットについてのブログ ゆるやかダイエット 健康体験日記
映画やDVDについてのブログ DVD&ジャンクション
なつかしい雑誌の創刊号とその時代 創刊号&メモリーズ
ひまつぶし広告鑑賞 団栗ジャンクション
WEBでコミックを楽しむ立ち読み探し  おもしろい 漫画 探し

天然水のブログもやってます→ウォーターサーバー おいしい水 楽して飲みたい


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。