お酒ばかり飲んでるから!
今宵あるいは朝からでも、「何を飲もうかなー」お悩みのあなたのヒントになればうれしいなあ!と飲んだ酒や変わった飲み方など、お酒のあれこれ綴っていきます!

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

米だけのやさしい思いやり

2009/03/30(月)
不景気というにはあまりにも、やばーい経済状況ですねえ。自動車業界や電機業界そのあおりで外食産業や広告業界なんかも大変です。まったく暢気にお酒など飲んでいる場合ではありませんねえ。
そんななか、家に帰って食べることが多くなり、副食材といいましょうか、ふりかけとか焼き肉のたれなんかは売り上げを伸ばしているという噂も聞きます。
真偽はともかく、晩酌防衛のために手頃でおいしいお酒が必要ということは肌で感じちゃいます。
この「米だけのやさしいおもいやり」は以前より愛飲させていただいております。純米材料の純米酒ではない「米だけの酒」は色々いただいてみましたが、私にはこれがあうようです。
まあ、実はかなりの長い間純米酒と思って飲んでいたのですが、米100%でも精米歩合によっては、純米酒を名乗れないのですねえ。知らなかった。
自分、純米馬鹿っすから、純米酒でなくても米100%であればありってことで・・・。
次の日に残らなくて良いです。
しかし、このお酒、料理にも純米酒を使いたくて購入し始めたわけですが、最近ではすっかり、晩酌用になってしまってますなあ。
今夜も景気復活を願って米の味を噛み締めるわけです。

                   CIMG2115.jpg


今日のお酒
「米だけのやさしい思いやり 」
品名 清酒
 株式会社小山本家酒造 (埼玉県さいたま市) 
 原材料名 米 米こうじ  清酒
 貴造仕込み 原材料に使用している清酒も米だけの酒を使用
 容量  200㎖
 アルコール 14度
 価格 マインマート反町店で883円(税別)


よそ様の記事 米だけのやさしい思いやり/何となく主婦
米だけのやさしい思いやり(小山本家酒造)/お気楽闘病日記様
091003 紙パック酒の誘惑/むの字屋の日本酒痛快速報6年目様
スポンサーサイト


誠鏡 純米 幻

2009/03/03(火)
日本酒を買う時、たいていは普段から飲み付けたお酒や、過去に飲んだことがあって良い印象があるお先を購入してしまいますが、時には飲んだことのない新しいお酒にチャレンジしたくなりますよね。
そんな時には、どの地方のお酒か?とかお米は何か?とか色々選択基準がありますけど、時に名前で決めるとかありませんか?
名は体を表すと言うこともありますし、名前負けということもありますが、伝統的なものも含めて、生産者の思いが込められたお酒の名前には「なるほど」とうなずけるモノも多いですね。最近の焼酎は特におもしろいですね。日本酒にも色々ありますが、この「幻」も名前に魅かれて購入しました。
「幻の酒」とは思いませんでしたが、おそらくその味に込められたイメージかな?と思い購入したわけです。
        
                 ラベル

実はずいぶん前に購入したお酒なのですが、冷蔵庫にしまい込んでありました。
そのため、出荷時のデフォルトのお味と違うことになっているのかもしれませんが、
結果、好きな味でした。
広島県竹原市は行ったこともありませんが、水のよいところなのでしょうか?
竹はいっぱいありそうですが、海の近くということで海産物はうまそうですね。
飲んでいるうちに、「幻」のネーミングはどうでも良くなりましたが、よくよくラベルを読むと正しくは「誠鏡(せいきょう) 純米 幻」ということに気付きました。
つまり「誠鏡」一家の幻くんというわけですね。誠鏡の名のとおりまじめな感じのするお酒と思います。基本な感じですね。例によって味の説明になってませんが・・・。

                 かみつつみ


上品な紙に包まれた感じは「まぼろし」っぽい?
        
                 ボトル

今日のお酒
「誠鏡(せいきょう) 純米 幻 」
 中尾醸造株式会社 (広島県竹原市) 
 原材料名 米 米こうじ 
 精米歩合  58%
 日本酒度 +3
 容量 1.8ℓ
アルコール  15~15.9度  
価格 お酒の横濱屋 福富町店で2500円(税込み)

よそ様の記事 「誠鏡 幻 純米酒」/今週の一本 様
誠鏡「大吟醸」幻(まぼろし)赤函/日本酒ブログ(由紀の酒) 注:赤函/限定、720㎖




シメイビール トライアルセット

2009/03/02(月)
グラスのおまけに負けちゃうシリーズ第3弾(かな?)
先日、バルティカを購入した御徒町の「YOSHIIKE」はまことにパラダイスだな。
だいたいなんでもあるじゃん。高価なワインとか日本酒はちょっとないけど、ビール、スピリッツ、リキュール、ウイスキーにブランデー、焼酎等に関しては、おおむねそろって大だすかりですね。
そんな中ふと見るとあるじゃないですか。この人たちが山積み!

               ボックス


迷わず手が出ました。うれしいですよ、このシメイのビアゴブレット、ものすごく欲しかったですもの。しかもブルー・レッド・ホワイトとの4点セット。
トライアルセットということですから、「グラス付けるから試しにどうぞ!」と言う意味に受け取れますが、元々好きな自分にとってはありがたいギフトセットですな。

               赤ベージュグラス


2週間後に再び訪れて、2セット目を購入いたしました。満足です。

今日のお酒
シメイビール トライアルセット」
輸入者及び引取先 三井食品株式会社
 内容  シメイレッド・シメイホワイト・シメイブルーとゴブレットのセット
 価格 吉池本店で1750円(税込み)

よそ様の記事 シメイ トライアルセット Chimay/Fashion / Passion 様
シメイトライアルセット/生ビールブログ -とりあえず生! 様




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。